iPhoneの魅力

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone6S 画面割れ 修理交換するならApple Storeがおススメ! 

今回は表題の通り、iphoneの画面が割れてしまい、交換修理に行ってきましたのでその内容をご紹介します。


iphoneは4Sから所持しており、4S→5S→6Sと約6年以上使用しておりましたが一度も画面割れしたことがありませんでした。むしろなんでそんなに割れてしまうユーザーが多い事に疑問さえ感じておりました。

今回は、膝の上に置いていたのを忘れて、車内から降りようと思ったら....。フィルムの上からこんな感じで割れてしまいました。

iphone6S画面割れ 

今までガラスフィルムを貼っており、ガラスフィルム自体は劣化なのかすぐ割れてしまうので、通常のフィルムにした矢先の出来事。もしかしたら、ガラスフィルムってやっぱり凄いと感じました。

そして今回修理そのものも実は悩みました。理由は画像の通り、実際に液晶側に影響がほとんどなく、全面保護フィルムの白い色つきとかを貼れば一番目立つ割れの所を隠せてしまうと思ったからです。

しかし、やっぱり割れてるものを使用し続けるのは個人的にどうしても許せなかったので今回修理という決断をしました。

前置きはこの辺にして、さっそく値段など気になるところをご紹介。

まずはお値段から。
iphone画面修理費用 

ちなみに私調べですが、外部の非正規修理業者のお値段一番安い所で12,800円(税別)
つまりiphone6S(AppleCare+無しの私)の場合
正規12,800(税抜き)
非正規12,800(税抜き)←本当にその値段で出来た場合なので、恐らく15,000円は取られると思います。

同じ金額だったとしても、即日対応して貰える正規と、近くにお店がなければ郵送対応、更に今後正規のお店のサポートが一切受けられなくなるの恐れがある非正規。
迷う必要はありませんよね。

そもそもAppleCare+に加入していれば良かったのにと思われた方。そんなことありません。私みたいに6年に一度のペースで修理の場合、もし加入していたら下記の金額になっていました。

14,800(AppleCare+)+3,400(修理代)*1.08(税)=19,659(税込)

今回は12,800*1.08=13,824
19,659-13,824=5,835円損していました。
むしろ、4Sや5Sの時に加入していたらもっと損をしていた計算になります。
保険というのはあくまで保険ですが、車の任意保険などと違い携帯電話の保険有無は他人に迷惑を掛けません。
車の保険でいうところの、車両保険みたいなものです。車両保険に入る人は相当高額の物ですよね。

つまり、年に2回は修理を申し込む様なことがある人の場合のみAppleCare+に加入をお勧めします。それ以外の方は非加入で良いのでは?と感じます。

そして、前述のとおり、実際に掛かった費用は、13,824円(税込)でした。
手順は以下の通りです。
日曜日15:00頃 
画面破損
17:00頃 
iphone 画面 割れと検索し、https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repairから画面の損傷→修理サービスを申し込む→スタッフとチャット→予約店舗など全てスタッフが10分ほどで探してくれました。

翌日(月曜日)
16:20表参道Apple Store予約

ここの詳細はこれからですので、完了後追記いたします。
実際に行ってまいりました。
15:30には到着してしまい、スタッフに伝えたところ、予定時刻の5分ほど前にもう一度お越しくださいとのこと。そりゃそうですよね。
その時に所要時間がどのくらい掛かるか確認した所、1時間から1時間30分はと言われて冷や汗が。
そんなに待てない。
とりあえず引き下がり同時刻に再度行くと、別なスタッフさんに対応していただき、「17時には出来上がります。」!なんと!! 非常にうれしい一言で驚きました。
表参道のAppleStoreってとっても大きくて初めて入った私は緊張しました。ですので緊張せずに以下の手順で進めば楽ですよ。

1FとB1Fに分かれておりまして、机の上にmacやiphoneなどapple製品が所せましと飾ってあります。1Fは販売専門、B1Fは修理等受付業務を行っております。
B1のスタッフは誰に話しかけても大丈夫です、そして事前にappleから届いていたメールを開いておき、画面を見せながらこう言いましょう。「修理の予約で来た○○です。」これだけでスタッフがipadで予約状況をすぐさま確認してくれます。後は、スタッフの言うとおりにしているだけです。

最短で約30分で受付から修理まで完了しました。おそらくですが、16:20に予約だったのは受付時間として10分前にという意味だったんでしょうね。

そんなこんなで帰ろうした私の前を外国人(男性)と美女のカップルが店内で通りすがりました。
女性と目があったのですが、女優の中谷美紀さんでした。顔がipadminiぐらいの大きさでびっくりしました。 ケイゾクでも久々に見ようかなと思いましたw

以上!iphoneの画面が割れた方への修理レビューでした。

ということで、次のレビューはまた私が選んだガラスフィルムの感想について書きますね。



スポンサーサイト

IOS10 新機能 着信を知らせる 発信者の名前読み上げ機能搭載!? 

みなさん、ios10にはアップデートされましたか?


私個人としてはずーっと待ち望んていたある機能が追加されました。

どこのブログにも記載されていませんでしたので今回記事にしました。
勘違いといいますか間違った情報で書かれているブログはいくつか拝見しましたのでその訂正も込みですね。

表題の通りではありますが、設定画面から電話にいくと、着信という項目があります。
この項目は以下の通り。
ios10-iphoneの魅力これを見ても 

着信を知らせる
・常に知らせる
・ヘッドフォンと自動車
・ヘッドフォンのみ
・常に知らせない

!!?常に知らせない
なんというわけのわからない機能だと勘違いしている人が多数。

実際の機能はどういうものかといいますと、
着信があった際にsiriに発信者の名前を読み上げてくれるんです!!

その機能を細かく設定できます。
そうすると先ほどの項目の意味が分かってきます。

常に知らせる:その名の通り常時「○○さんから着信です」
ヘッドフォンと自動車:イヤホンやヘッドセットbluetoothイヤホン装着時・または自動車にbluetooth接続時に読み上げてくれます。

そう、このヘッドセットの読み上げ機能が一番望んでいた機能です。
私のもっているヘッドセットvoyager edge

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) Voyager Edge Black VOYAGEREDGE-B

新品価格
¥9,640から
(2016/9/23 12:49時点)

は世界で購入可能な端末で唯一、発信者名読み上げ機能かつ日本語対応のbluetoothヘッドセットなんです。大げさかもしれませんが事実です。
つい去年までは、4代リピートしていたjawbone eraが改悪しまして利用できなくなりました。

その代りこの子に出会ったのですが通話品質も価格も全て最高峰です。
デザインだけは間違いなくjawbone eraのが良いですがそれよりも機能重視です!
ワイヤレスイヤホンを利用している人はたくさんいらっしゃいますが、皆さん着信→スマホを取出し画面を確認→通話 となってしまっています。
着信者・発信者を読み上げてくれると、、着信(○○さんからお電話です)→
通話が出来ます!雨の日でも両手がふさがっていても運転中でも何も気にする必要がありません。
結果としてスマホiphoneを取出し、画面を確認しなければいけないのは本末転倒ですので嫌だったんです。

そして今回!!新しく10月発売となっているAir Pods
MMEF2.jpg 
これは片耳でも両耳でも対応できるとのことで、通常は片耳の通話専用ヘッドセット。音楽を両耳で傾聴したくなった場合はもう片耳に装着すれば完了です。

ですが!結果として前述した発信者読み上げ機能が無ければ購入する気は全くありません!。。。だったのですが、表題の機能が追加されたことにより、ヘッドセット側の機能ではなくiphone本体側に着いたので非常に魅力的な商品となりました。
この機能があれば安価なヘッドセットでも読み上げ機能が可能になるので安く済ませいたいけど片耳のヘッドセットで通話を楽にしたいって人にも超朗報です。
私個人としては発売後しばらく静観しますが、いずれは購入予定です。
有線のapple純正ear podsイヤホンとvoyager edgeを音楽用と通話用で兼用してますが1つに集約できる方がいいですからね。ただ、試用してみたいので一度購入前にショップに行く予定です。

ということで、今回のios10で追加された機能であまり目立たないかもしれませんが、わたくし個人としては最高のupdateでした。

以上マージンタでした。


​ http://iphonenews1.blog.fc2.com/" title="iphoneの魅力 apple関連記事ならここで">iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

iPhoneIOS10 リリース その内容をご紹介 

ios10秋 
ios10_hero_0-1.jpg 
今回は明日の02:00から開催されるWWDC(Worldwide Developers Conference
に向けてブログ更新いたします。

みんなが気になるのは何と言っても新しいiphone7
今回はiphone7 iphone7 Plus iphone7 Proの三種類のリリースだそうです。

しかし、今日のブログの主役は表題の通り、秋にリリースされる予定の新しいIOS10についてです。

早速ですが、今回のIOS10の内容をまとめてみました!

大きく。大胆に。美しく。
これまでで最も大きなiOSのリリースであるiOS 10を使えば、あなたの好きなあらゆることが一段と優れた体験になります。大胆な新しい方法で自分を表現できるメッセージアプリケーション。交通機関を使った経路も調べられる、美しく生まれ変わったマップアプリケーション。かつてない方法で思い出をよみがえらせる写真アプリケーション。さらに、今まで以上に多くのアプリケーションでSiriの力を使えるようになります。



メッセージが強化されました。
LINEを利用しているユーザーが大半かとは思いますが、実は海外ユーザーからすればデフォルトiphoneメッセージアプリの「iMessage」「SMS」「MMS」の三種類は必須アプリケーションといえるでしょう。

そのメッセージアプリで追加された機能がこちら
・返信を直筆で直感的に返信可能です。
・吹き出しのジェスチャが選択可能になりました。

背景にアニメーションを付けれるようになりました。

サプライズ的な形を演出可能になりました。
返信より先に簡易的なリアクションを返すことが可能です。

動画事態にスケッチや動くスタンプを付けて送れるようになります。
ステッカーっといってLINEでいうスタンプがメッセージ上で送ることが可能です。App Storeで購入可能です。
タップするだけで絵文字に一発変換!


siriも進化します。デフォルトアプリケーション以外でも呼び出しや指示が可能になります。これは詳細を待ちますがとっても期待したいですね!

デフォルトのナビアプリがより繊細によりわかりやすくナビゲーションしてくれるそうです。
一足先にgoogleがサービス開始しておりますが、日本の交通機関の案内や料金表示(運賃)、地下鉄の線路すべて表示されます。

HOMEというアプリケーションが対応している電化製品を操る、操作することが可能なります。
証明を付けたりドアの開閉ブラインドの上げ下げ、お望みならすべてのことを。。というキャッチフレーズでした。

ロックしているiphoneを持ち上げるだけでスリープ解除が可能です。
メッセージの返信は通知から直接可能になります。
予測変換が強化されます。
日本ではまだリリースされていませんでしたが、今回のIOS10から可能に。

HP上では最後にこんなことを。

あなたの情報は、安全に守られます。
常に最優先すべきことは、あなたのプライバシーです。だからこそiOS 10では、写真アプリケーション内の人々やもの、風景を識別したり、QuickTypeの提案を機能させるのに、デバイス上の知能を使っています。さらに、Siriやマップなどのサービスのために機密性の高い情報をあなたがAppleと共有する時には、そのデータは常に暗号化され、ユーザーのプロフィールを作り上げるために使われることは決してありません。

おそらく書ききれていない小さな内容もこれから秋のIPhoneIOS10公開時に発表されるでしょう。

それではまずiphone7の発表を期待しながら待ちましょう。






​ http://iphonenews1.blog.fc2.com/" title="iphoneの魅力 apple関連記事ならここで">iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

iphone6S あいふぉんしっくすえす 保護シート・フィルムレビュー 


 今回購入したのはこちらです。

PM-A15FLFTG_cs5_21.jpg 

シート項目 

今回このフィルムにした理由ですが、以前の記事でレビューしたフィルムとカバーの相性が合いませんでした。
この透明のELCOM製カバーと、フィルム。
IMG_0045.jpg IMG_0866.jpg
フィルムは3Dタイプでiphone6Sの曲面まで保護してくれる優れもの。カバーも埃の混入が気になるイヤホンジャック・充電差込口にフタがついているもの。
私の中ではほぼ完成形だったんですが、両方ともピッタリ設計なので3Dフィルムの端とカバーが干渉してしまいフィルムが浮いてしまいました。
気にしないように1か月ほど使用していたのですが、空気やほこりが入って汚れてしまったので今回違うものを購入しました。

ここで悩んだのが、カバーを変えるかフィルムを変えるかでした。良いカバーが見つからず、フィルムを変更した決め手はカバーもELCOM製だったことと、今回購入した同じELCOM製フィルムにこんな注意書きが。
※カバーとの干渉を防ぐためエッジ(角)部分は覆わない設計にしております。
さすが同じメーカー笑
フィルム自体は本当にはりやすく、不器用な私が1度で張ることができました。
ハード設計(硬度2H)がどれくらいのものかは次回購入時に合わせて感想を述べますが、今のところ最高です。ガラスフィルムはもう懲り懲りです。


​ http://iphonenews1.blog.fc2.com/" title="iphoneの魅力 apple関連記事ならここで">iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

iphone画面保護シート ガラスフィルムVS通常フィルム aifon いpほね 

今回は2度ガラスフィルムをiphone6Sに張り付けて感じたこと。
いpほね
結果的に通常のフィルムに戻した経緯までを書かせていただきます。

先に今まで購入したシート・フィルムをご覧ください。
ガラス②
ガラス②裏

ガラス①
ガラス①裏

いかがでしょうか。

結果から申し上げます。
強化ガラスタイプは値段に関係なく落としたらまず間違いなく割れます。

割れたときは思うはずです。良かったー、ショックだけどiphone本体が割れるところだったのを防いでくれたと。

本体のガラスはそう簡単に割れません。逆に本体のガラスが割れるような衝撃はガラスフィルムを装着していても割れます。

また、上記2種類のガラスシート値段がだいたい5000円前後します。

そのあとにこれをご覧ください。
iphone画面修理表
iphone側のフロントガラス修理代金表です。

デフォルトのフロントガラスは落とし所が悪くなければそこまで割れません。


そして今回購入した通常材質の保護シート
IMG_0866.jpg
IMG_0868.jpg
IMG_0867.jpg

恥ずかしながら1度落としても割れませんでした。

今までなら確実にヒビや亀裂が入っております。
購入店 ビックカメラ 池袋パソコン館
金額 1680円 税別

特徴は、指紋がつかず淵までガードしてくれるものを選びました。
ガラスは何より角の衝撃にものすごく弱いですからね!

まとめます。

落としたらほぼ確実に割れるガラスシート
落とし所が悪くなければ中々割れない本体のフロントガラス
更にそこに従来の保護シートを装着

耐久性やコスパもさることながら、一番大事にしたいいちいち購入しにいかなければいけない手間がなくなります。

あくまで持論ですが、ぜひお試しいただければと思います。
特にガラスシートを何度も割ってきた方なら賛同いただけるのではないかと。

次回は、そもそもiphoneを落としたくない!という方の為にバンカーリング・iRINGのレビューを書きます。

iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ul id=%comment_mail+namea name=