iPhoneの魅力

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアップデート 7.1.2近々リリース予定! 

MacRumorsは、アップルが最近発表したコメントから、同社が現在iOS 7.1.2のアップデートに取り組んでいることが示唆されていると伝えています。また先週金曜日以来、アップルのネットワークからMac Rumorsのブログを訪問したデバイスの中に、iOS 7.1.2を実行しているデバイスが現れたとも伝えています。

動きはまだ小さなものですが、これはアップデート・テストの初期段階、特に、広範なテストを必要としないマイナーアップデートに典型的な現象であるようです。iOS 7.1.2には大きな機能の変更はなく、バグの修正と微調整に重点が置かれるとみられ、リリース前の開発者によるテスト期間も設けられない見通しです。

iOS 7.1.2で実施される変更の詳細はまだ明らかになっていません。しかし、恐らく次の2つの問題が修正されるとみられます。1つは、数週間前に明らかになった、メールの添付ファイルが暗号化されない問題の修正です。この件が明らかになったとき、アップルは、問題はすでに把握済みで「今後のソフトウエアアップデート」で修正する、とのコメントを発表しました。

もう1つは、長らく問題とされ最近再び注目を集めたiMessageのバグです。iPhoneから別の機種に変更したとき、電話番号がiMessageに関連付けられたままであると受信すべきテキストメッセージが届かなくなるという問題です。アップルは22日(米国時間)、サーバ上の問題はすでに修正済みで「今後のアップデートで追加のバグ修正を行っていく」とコメントしました。

iOS 7.1.2は、アップルが上記コメントを発表して以来初のiOSアップデートとなります。したがって上記2つの問題もこのアップデートで解消されることでしょう。

アップルは6月2日の基調講演でiOS 8を発表し開発者への公開を開始しますが、一般には次期iPhoneがリリースされる9月ごろまで正式リリースはしない見通しです。開発者の間でメジャーバージョンのテストが開始された後も、引き続きアップデートが行われるのはよくあることです。ただしそこでは、改良よりもパフォーマンスやセキュリティ上の重大な欠陥の対処に重点が置かれます。

WWDCを目前に控え、最近は、iOS 8を実行していると自らを識別するデバイスのトラフィックが、徐々に上昇しています。一方、OS X 10.10のトラフィックは比較的安定しているようです。

iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ul id=%comment_mail+namea name=