iPhoneの魅力

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneユーザー必見!!WiMAXが顧客満足度ナンバーワン(1位)に! 

こんにちは!iPhoneの魅力、筆者のマージンタです。

今回は繋がりやすさナンバーワンを謳っているソフトバンクや、

昔から電波がいいのはdocomo!と他のキャリアを圧倒してましたが、

現在は結局どこが一番いいのかが発表されました。

ちなみに私の環境はこんなかんじです。

iPhone4S:ソフトバンク

モバイルルーター:WiMAX(sonet)

macbookairWiMAX

それではどこが一番だったかはこちらの画像をご覧ください!
l_asa_JD_02.jpg


なんとWiMAXが一位でした!

が、ソフトバンクが最下位(*_*)
何をしてくれてるんだ孫!

あれだけCMで繋がりやすさナンバーワンへ!なんて言っておいて!

完全に詐欺まがいの誇大広告もいいとこですね!

まあ今回は調査の結果なので、自社計測とかではないので

実質というところでかなり信用出来ますよね。

等の私も実際にそう思います”

ちなみにWiMAXって最近良く耳に入るけどな~に?

HPはこちら




私なりにざっくり説明しますと、

WiMAXとは新しいキャリアみたいなものです。
正式名称はUQWiMAXです。

HPから抜粋
WiMAXとは高速、大容量のモバイルブロードバンド通信の方式のひとつで、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略です。UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)はこのWiMAX方式を採用した次世代ワイヤレスブロードバンドです。ご自宅はもちろん、外出先や移動中など、いつでもどこでも高速インターネットを楽しむことが可能になります。

そう、例えて言うなら、制限のないdocomoのテザリングサービスみたいなものです。

じゃあテザリングサービスが付いているスマートフォンで十分じゃないか!って人に、テザリングのデメリットをご紹介。

◇ 現在の携帯電話の通信プランでは、大量のデータのやりとり、具体的には1ヶ月に7GBの通信をすると通信速度に制限が掛かってしまうという点です。
◇それと、テザリング中は通話は可能だがメール機能が使用できなかったり、テザリングしっぱなしでスマートフォンの寿命が早く来てしまうこともあります。

つまり、1台でなんでもこなせてしまうのは大変魅力的ですが、

全てをこなせるようになった為に他のところが疎かになってしまうこともあるということ。

そういう点ではWiMAXは高速通信専用で作られています。
しかもデバイスが電波をキャッチしにいく機能はWiMAXがやってくれるので、後はデバイスがそれを完治するだけなのでかなりの節電になります。

さらに!通信制限がないのはWiMAXだけです!

今では色々なプロバイダからWiMAXが出ていて使用することができますのでぜひ色々な所を見てみては。

私は、sonetがプロバイダになっているところから購入しましたが、

後々考えれば通常のUQWiMAXで購入しておけばよかったと思いました(^^)

ちなみに前記事にこんなことも書いてあるので呼んでみてください!
WiMAXで電波が弱いと思ったら?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iphonenews1.blog.fc2.com/tb.php/47-5367082b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ul id=%comment_mail+namea name=