iPhoneの魅力

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipad mini 1・2・3 購入悩む! 

マージンタです。
最近忙しく更新しておりませんでした。

申し訳ありません。

今回は、そろそろ念願のipadminiの購入を考えておりまして,
結論から申し上げますと、ipadmini2 WI-FIモデルを購入することに決めました。

直前の心変わりがなければの話ですが笑

まず、ipadminiには現在
ipad mini(初代)
ipad mini2
ipad mini3

が発売されています。
ipad利用用途は車内と外からのPC遠隔観覧などです。
macbookairやiphone5Sでも可能なのですが、
動画や画像を少し大きな画面で見たい時や見せたい時にmacだと手間が…。
逆に外から少し遠隔でいじりたい時にiphoneだと小さすぎるのであくまで緊急用かなと。

さらにこのURLを見ていただくとお分かりになるように、ipadmini2と3のスペックの違いは2つのみ。
ゴールドがあるかないかと、指紋認証があるかないかです。

なのに価格は16GBモデルで比較しても11,000円も違います。

正直、外で簡易PCの様な利用方法をするならゴールドがよかったのですが、
それはmacbookairで事足りるので、やはりサラッとりようするのに
わざわざ同スペックで高いほうを選ぶのはいささか納得しずらかったです。

ただでさえ私はipadの必要性をあまり感じていなかったのです。だってmacbookairがあるのに!
とずっと思い続けてきましたが、用途は意外とたくさんありました。
ネットを見るだけでもたとえば、
・子供の動画観覧 
・親戚の家で動画鑑賞
私の自宅であればapple TVがあるのでその場でairplayで飛ばせますが、余所ではそうはいきません。
そんな時に、カバンからわざわざmacbookairを取り出して起動させるより手軽さからみてもipadかなと。
・ゲームが豊富
恥ずかしい限りですが、自宅にゲーム機が一つもなく、意外と高価なのでお金もない。
ただ時代は進んでおり、appleTVがあればiphone内のゲームをテレビに移して操作するのはもちろん、
ipadをリモコンとしてテレビであの有名なFFやサーキットゲームだってできちゃいます。

以前紹介した、iphoneがあればカーナビはいらない?でお伝えした通り、appleの製品は一台で何役もこなせるハイブリット端末と私は思っております。

実用性・将来的に見たコストパフォーマンスどれをとってもapple製品には魅力を感じます。

ちなみにカラーは実機を見て選ぶつもりです。
なぜかipad2にはシルバーかスペースグレーしかありません。

それでは次回はipad購入レビューみたいな形で更新できると思います。

ipad miniで悩むならとにかく2で決まりです!

iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

appleアップルのデフォルトブラウザが変わる? 

今回appleのデフォルトブラウザが変更されるかもしれないです。

理由は、appleとgoogleの契約が2015年に終了するからだそうです。

そうなると、yahooやBingに変更される可能性が高いですね。

何かとappleはgoogleとの距離をとっていましたから本当にあり得るかもしれませんよね。

そうなると、もちろんappleのデフォルトブラウザsafari が影響を受けますね。

あとは、iphoneのSpotlight検索がgoogleになっているのでこれも受けますね。

私自身は、safariは基本的に使用していないのでこれといって問題はないのですが、
デフォルト検索エンジンが変われば使い方も変わってしまうので、今から違う検索ブラウザに
乗り換えて慣れておくことが大事かもしれませんね。

ちなみに私が使用している検索ブラウザはsleipnirというブラウザです。
直観的でかなり使いやすいのでぜひ使用してみてください。

もちろん無料ですのでご安心を。
URL貼り付けておきますので。
Slepnir

slepnir

iphone保護シート 迷ったらこれだ! 

お久しぶりです。マージンタです!

今回は、iphone保護シート選びで迷ったらこれがいいですよ!

まずは画像をご確認ください。

写真 2014-09-25 21 29 02
写真 2014-09-25 21 2855

その名も!Power Support アンチグレアフィルム for iPhone 5/5s

パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-02



特徴はこんな感じです。
1.透過率の高い、高光沢高品質フィルム


2.映り込み防止処理で、蛍光灯や太陽光の反射を軽減

3.サラサラした肌触りの表面加工で、化粧品や皮脂などが付きにくい仕様

4.ハードコート加工が施されていますので、キズや擦れから守る

5.最後はそう!なんと言っても信頼の日本製


中身は、アンチグレアフィルム(液晶画面用)2枚
     ホコリ取りシート 1枚

ちなみ最安値はおそらくamazonさん。
さらに朗報ですが、この商品先ほど知ったのですが、appleの公式サイトiphoneアクセサリに記載されています!

実際に私は4Sからのリピートで頼んでいますが、使用感も4Sの時以上にさらさらとしていてiphone5Sの
appleが誇るレティナディスプレイRetina Displayの透明感画質を限りなく損なわなく使用できますよ。


     iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

iphone6Plus発売 

久しぶりです。

今日はみなさんご存知の通り、iphone6の発売日です!

さっそくスペックのご紹介です。
スペック1
スペック2スペック3

iPhone 5s の4インチ1136 x 640から、iPhone 6 は4.7インチ1334x750、iPhone 6 Plus は5.5インチ1920x1080ピクセルに大画面化。画素数が増えて情報量も増えた。

iPhone 5sと6では、PPI(画素の大きさ)が同じで約72万画素 / 100万画素。つまり面積と画素数が約4割増えた。

6 Plusは画面が大きい一方で画素はさらに細かくなり、画素数は約207万。iPhone 6比でも2倍。6 Plusのみ、横画面では標準アプリの多くが iPad的な画面レイアウトに変化します。

画素数が増えて広くなっただけでなく、コントラスト比も大きく向上しています。

iPhone 5sの重さ112gと横幅58.6mmと比べると、iPhone 6 は約15%重い128gで8.4mm幅広の67mm。iPhone 6 Plusは1.5倍近く重い172g。幅は約19.2mmほど広い77.8mm。

一方で、厚さは5sの7.6mmから6は6.9mmの歴代最薄に、6 Plusでも7.1mmに薄型化しています。

(参考までに、大画面フラッグシップとして IPhone 6 Plusのライバル Galaxy Note 4 は
5.7インチ2560 x 1440ピクセル Super AMOLED有機ELディスプレイ、153.5 x 78.6 x 8.5 mm、176g。サイズも重量も同じようなものですが(iPhone 6 Plusはやや薄い)、Note 4はフルHDのさらに8割増の画素数と、高精度なデジタイザペン対応が売りです)


・プロセッサが高速化、電力効率向上

iPhone 5s は、スマートフォンとして初の64bit プロセッサ A7を搭載していましたが、iPhone 6 / 6 Plus では20nmプロセスのA8プロセッサを採用。CPU処理速度で最大25%高速、電力効率は最大50%向上。


・バッテリー駆動時間は延長

iPhone 5sと比べて画面は大きく速くなったものの、バッテリー駆動時間は6 でも 6 Plusでもあらゆる使い方で延長。データ通信は5sと同じから1~2時間増し。待受時間は 5s / 6 が10日、6 Plus は16日。3G通話時間は 5s 10時間、6が14時間、6 Plus は24時間。



・NFC搭載

とうとう iPhone も NFCを内蔵。米国向けに発表された Apple Pay のように、いわゆるおサイフ的な決済サービスに対応します。国内でのサービス対応はまだこれから。

またApple Watchとの連携のように、決済サービス以外にもタッチで~ができるようになります。


・通信機能の強化

WiFiは最新規格 802.11acに新たに対応。最大で従来の3倍速。

また4G LTEも、カテゴリー4対応、最大150Mbps、CA対応、対応帯域の拡大など大きく進歩しています。たとえばTD 41 (2.5GHz帯) に対応したことで、国内ではSoftBank 4G や UQ WiMAX 2+ と同じ帯域と形式に対応することになります。

ソフトバンク / KDDI / ドコモのネットワーク対応も含めて、iPhone 6のLTE通信記事にまとめました。

・カメラ強化

背面iSight カメラは5sから画素数も画素ピッチも変わらないものの、新規センサとISP(A8内蔵イメージプロセッサ)、画像エンジンで強化。ほか暗所撮影の強化、位相差AFや動画のコンティニュアスAF、動画の自動HDR、顔検出の強化などが加わりました。動画はフルHD 30fpsから60fpsにも対応しています。また前面カメラはレンズが明るくなり、連写や自動HDRにも対応しました。

・128GBストレージ追加

・気圧計内蔵



Apple TVが超絶便利!魅力を大公開! 

こんばんは☆
マージンタです!
今回はApple TV魅力を紹介します!

購入先はいつもの池袋ビックカメラ内のアップルストアにて!

値段はポイント交渉をして10400円

それでは開封の儀を済ませて中身を御覧ください!
th_IMG_4143.jpg
th_IMG_4146.jpg

いかがですか?
中身はappleらしさ満載のシンプル感!
黒い四角のものが本体で、その他に
リモコン
電源コード

はい、たったそれだけです!
これをHDMI端子でテレビに接続するだけでほとんど設定はいりません。

強いて言うなら、無線LANで接続したほうが便利度は上がりますね。

色々なサイトで紹介されていますので何が出来るかは簡単に箇条書きでまとめます。

1.HULUがリモコンひとつで見られます!
これが購入理由としては一番大きいです。今まではMacBook AirとテレビをHDMI端子で繋いでわざわざミラーリングして写していましたが、これでPC起動しなくても見れちゃいます!

2.iTunesの音楽もリモコンひとつで再生可能!当然、動画もフォトストリーム内のファイルも全て!

3.HULUには無い無料のサイト上にしかない動画もiPhoneで再生してAIRplayでまあまあの画質で再生可能!

4.youtubeもApple TV単体で再生可能!

補足
リモコンはかなりかっこいいのがついていますが、テレビに元々付いているリモコンでもカンタン登録で操作できちゃいます!
なんとiPhoneも一瞬でリモコンになります。
方法はiPhoneのアプリストアからAIRplayというapple純正アプリをダウンロードするだけです!

まとめますと、今までPCやiPhoneで再生していたものが高画質(1080P HD)テレビで再生できます!
もうTSUTAYAやゲオにDVDを借りに行かなくていいです!確かに値段は安売りや旧作などの料金と比べたら少し割高ですが、正直借りにわざわざ車を出したり自転車や徒歩で疲れたり面倒なことは全てなくなります!

是非一度ご検討してみては?
使い方などはコメントいただければいつでもお応え致します!

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

新品価格
¥9,927から
(2013/10/14 00:12時点)




iphoneの魅力 apple関連記事ならここで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ul id=%comment_mail+namea name=